金地金売買のご案内 金は価格が変動することはあっても、価値がゼロになることはありません。

本日の金価格
2017年12月12日
09:30発表(日本時間)

税込小売価格4,951円
前日比価格-24円
税込買取価格4,866円
売買価格は1g当りの価格で、
1個当り500g以上の価格です。

 実物資産である金は、価格が変動することはあっても、価値がゼロになることはありません。 「モノ」でありながら「世界に通用するおカネ」として普遍的な価値を持っており、主要国政府の中央銀行(日本の場合は日本銀行)も支払い準備金として大量の金を保有しています。
 国や時勢を問わず、経済環境や災害などの社会変動に強く、安定した分散投資を実現する貴金属として、金地金は高い評価と信頼を得ています。 是非、資産の一部を金地金に交換されることを鳥取ガスグループよりお奨めします。

 

あなたの総資産の一割を金地金に変えませんか!?

金は長期的な財産保全に適しています!

 金は、長期的な視点で見ると価格が安定しています。これは、インフレなどによって通貨の価値が目減りした場合、金は着実に値上がりし、一方、デフレによって信用不安が起きた場合は実質資産として支持されるためで、長期にわたって価値を保全できるメリットがあります。
 短期的な値動きを期待するのではなく、10年、20年先の財産を保全する手段のひとつとして、長く保有するこが、金の利用性を生かす最大のポイントです。

 

鳥取ガスグループ